特定非営利活動法人 コスモス経営塾

<<次の記事 前の記事>>

「次世代経営研究講座(成田会場)・第9回」を開催しました!

 10月4日(木)、成田U-シティホテルにて次世代経営研究講座第9回 を開催いたしました。
 今回は、顧客認識・競争認識というテーマをもとに顧客・市場・競争の分析をしました。会社を多方面から見つめ、「強み」「弱み」に的を絞って議論し、今後どのようにして顧客ニーズに適応させていくのかを考えました。
 現場で生きる戦略をたてるために、市場の実態を繰り返しよく観察し、実際に社内で対話を始めた方や、分析することで会社の位置づけを再認識した方など、今回の講義は重要なテーマだっただけに「十分な時間をかけてほしかった」、「演習の時間を有意義にするために具体的作成例があると演習がやりやすい」などのご意見をいただきました。

【会場の様子】


参加者アンケートの集計結果は<続き▽>をご覧ください。
「次世代経営研究講座 成田会場(第9回)」アンケート集計結果(抜粋)

1.第8回講座全般の感想はいかがでしたか。
 参加して大変よかった    9票
 参加してよかった       9票
 どちらともいえない       0票
 あまり役に立ちそうもない   0票
 無回答              3票
 
2.第9回講座の内容・進め方・ボリューム等の感想をご記入ください。
・毎回良いと思います。
・発表後に発表に対してのフォロー(助言)があり良かった。気づきもあった。
・2つのテーマがありましたが、ボリュームが良かったと思います。
・テーマが2つあり早く感じた。
・顧客認識・競争認識、各30分でしたが大変勉強になりました。
・適当であった。
・よく理解した。
・実際に分析しようとしたが、分析力の不足さを実感した。
・丁度良いボリュームでした。どのような発表になるのか楽しみです。
・いつも以上に大変勉強になった。
・強みと弱み、会社をあらゆる方向から見ると的が絞れてくる事がわかった。
・分析することで、自社の位置づけが明確になり再認識した。
・顧客の戦略策定にどれだけ入りこめるか3C分析をしてみたい。
・もっと詳細が知りたい。
・非常に重要なテーマであっただけに、十分な時間をかけてほしかった。
・改めて、自部門における機会、脅威を考えることができました。
・演習の時間が十分あり有意義な話し合いができた。演習の前に具体的な作成例があると演習がやりやすいと感じる。
・自社の3C分析について自社、または競合先認識について役職を超えて話し合いができました。

3.講座の中で有意義であったこと・御社で実践してみたいことがあればご記入ください。
・競合相手を充分に分析し、自社の持っている強みをどの様に今後の顧客ニーズに適応、対応していくか。
・事業定義の相違―研修に参加した人が個人個人で別々にあてはめてみて、最後に全員で話し合ってみたい。
・顧客と競合について改めて考える事ができた。
・今回とは違った3C分析を行います。
・自社の認識力の弱さに驚かされた。
・顧客認識の基礎知識での顧客、市場、競争の分析。もっと深堀りし対応することが必要である。
・机上の戦略と市場の実態をよく見る事を大切にしたいと考えます。
・3C分析の有効性、顧客・競争認識の重要性。
・顧客認識と競争認識を具体的な内容から当てはめ、理解し活用(勉強)していく。(他社別参加者の分析も面白かった)
・正確な分析を実施し、有効なものにしていきたい。
・演習、発表の考え方進め方の基を教えていただき、良いアドバイスになりました。経営陣と現場との問題を新たに考え直したいです。
・顧客認識・競争認識というテーマは、弊社には非常に重要なテーマであったと思います。
・自社の競合がどこで、自社はどのポジショニングかを考えさせられた有意義な講義であった。
・経営層を交えて3C分析をしてみたい。
・各現場の分析を行い問題点を抽出する。
・実際に社内で対話が始まった。現在、意見が沢山出てまとまらないが、継続して良い方向に導きたい。
・現場で活用できる顧客と市場と競合を考えられる。
・顧客のニーズ、競合分析を所課長に実施させる。
・今後は市場とライバルの動向を常に意識して活動し、勝ちパターン、負けパターンを分析して行動していきます。
・自分の課の3C分析を実践してみたいと思った。
・今までの自分の考えの甘さを痛感しました。市場・顧客・競合先を今一度認識して考え、視野を広げたいと思います。






| 2012年10月02日 Tuesday 02:36 PM |

<<次の記事 前の記事>>

PAGE TOP ↑

TOP

設立趣旨・概要

セミナーのご案内

NPO活動報告

NPO提携先リンク

新着情報

カテゴリー

CALENDAR

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<前月 2017年12月 次月>

ARCHIVES

管理用LOGIN

現在のモード: ゲストモード

USER ID:
PASSWORD: